東海大学文学部歴史学科東洋史専攻

卒業までのプロセス


実際に、4年間でどのように授業科目を履修していくのか、履修モデルを紹介します。



履修モデル1:東洋史学業中心あるいは副専攻認定型

自己形成科目は、各自の目的に応じて、いろいろな学部の、いろいろな科目を自由に選択することが出来ます。
その自己形成科目に東洋史の科目を選択すれば、より東洋史の学業に重心をおいて勉強することになります。
また、他学部他学科の特定の科目を20単位修得することによって副専攻が認定されます。
北京大学短期留学や数々の中国語科目の修得で中国語副専攻の認定を取得すれば、将来に生きて来ますね。

現在、3年生の秋学期から4年の春学期にかけて、就職活動のため、また内定後も研修などのため、授業に出席することが非常に難しくなっています。よって、3年生の秋学期終了までに、「卒業論文基礎2」と「卒業論文」の8単位を除いてすべて修得済みであることが望ましい情況です。

春学期:授業と試験・・・4月〜7月の試験終了まで
秋学期:授業と試験・・・9月末〜1月の試験終了まで
1回の授業は90分で、だいたいの場合、語学の授業は1科目週2回、体育の授業は1科目週1回、それ以外はおおかた2単位科目は週1回、4単位科目は週2回です。


学年&学期
(単位数)
現代文明論科目
現代教養科目
文理共通科目
体育科目
英語コミュニケーション科目
(単位数)×科目数
主専攻科目
(単位数)
自己形成科目
(単位数)
1年春学期
(21)
現代文明論1(2)
英語(2)
体育科目(1)
東洋史研究入門1(東洋史入門)(2)
東洋史研究入門2(基礎史料講読)(4)
東洋史研究入門3B(東洋史研究法演習)(2)
東洋史概説(4)
中国語(2)
自己形成科目(2)
1年秋学期
(21)
現代文明論2(2)
英語(2)
体育科目(1)
東洋史研究入門3A(東洋史研究法演習)(2)
文物に学ぶ東洋史(2)
中国語(2)
自己形成科目(10)
2年春学期
(20)
文理共通科目(2)
英語(2)
東洋古代史(4)
中国文化史(2)
東洋交渉史演習A(2)
実践中国語A(2)
自己形成科目(6)
2年秋学期
(20)
文理共通科目(2)
英語(2)

東洋近世史(4)
中国政治史A(2)
中国政治史演習A(2)
実践中国語B(2)

自己形成科目(6)
3年春学期
(20)
文理共通科目(2)
東洋中世史(4)
中国社会史A(2)
中国社会史演習A(2)
自己形成科目(10)
3年秋学期
(14)
  中国社会史B(2)
中国社会史演習B(2)
卒業論文基礎1(2)
自己形成科目(8)
4年春学期
(2)
  卒業論文基礎2(2)  
4年秋学期
(6)
  卒業論文(6)  
合計修得単位数
(124)

20

62

42




お問い合わせ先:0463-58-1211(内線)3089